無題

 

 

 

 

こちらの更新もままならずすみません。

 

にわのわの直後から突如きた農家さんの農機具の修理やら

企業さんの大量&急ぎ注文などに囚われ、

さらにはこどもの食物アレルギーに、

自分は転んでひじを強打するなどなど・・・

 

 

狭い場所にあれこれがごっちゃになって

なにがなんだかわからなくなりそうになってたので

とにかく間違わないようにと

ご注文いただいてるものを一日ひとつずつ発送してます。

 

いろいろお待ちいただいている皆さんには

とにかく遅くなってごめんなさいとしかいいようがありません。

 

 

 

 

 

 

でもね、薄めたくないのです。

たくさん注文いただいているからといって、

こなす、のではなくて。

 

 

受注票見直して、ひとりひとりの顔を思い出して

もう、ただただ幸せになってな、って

そう願って作る。

 

 

こんだけあなたを思った時間があることを

あなたにつらいことがあったら思い出してね、って。

恥ずかしげもなく、素直に思ったし。

 

 

現実には離れた場所にいて、それぞれに生活があって。

ふつうなら知り合えないようなひとたちだけど、

手を通して、まるで触れ合うように作ってる。

 

 

 

もう、馬鹿でもいいや。

 

有名になるためでもなく、

「すてきなてんじかい」のためでもなく

 

ひとがひとのためにつくる、

それがいちばんの幸せだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(現実は文頭のとおりですけど〜〜汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- - -
<< NEW | TOP | OLD>>