新作よもやま話

 

 

 

 

ステンレス/手付きボウル

 

 

STABLESさんから写真をいただいてきました。

 

 

長年、ステンレスでデザートボウルを作っていましたが

思わぬ報告を度々受けていました。

 

小さなお子さんを持つお母さん達から、これがとても重宝した、と。

 

 

 

我が家でもそうでしたが、2〜4歳くらいの子供はおなかがすくと

突然、モーターの回転数がMAXになったような声で

料理中のお母さんをまくしたてます。

 

これ、料理に集中したいお母さんからすると、けっこう焦るんですよね。

 

で、はいはいできたよー!!となっても、

できたては熱いからすぐに食べられず、

やいのやいの、わっしょいわっしょい、

「フーフーするから待って!」と言っても

スプーンを持つお母さんの腕に巻きついて

しまいには怒りだすことも…

 

 

で、こんな時に、ステンレスボウルの出番。

 

あらかじめボウルを冷蔵庫に入れて冷やしておく。

で、熱い料理を少し入れて冷まし、すぐに子供へ。

 

焦って食べて、ボウルを落としても、割れない。

(派手な音はします・笑)

見た目、木や竹のカトラリーと相性がよい。(母の自己満足)

 

食事の後は、するっと洗えて、

気になる時には5%ほどに薄めた塩素でも消毒できる。

 

 

 

 

お子さんが少し大きくなったら、フルーツやヨーグルトを入れたり

おひたしやマリネやポテトサラダなどを入れて使ったり。

調理中には卵や片栗粉を溶いたり、少量のドレッシングづくりにも。

 

と、色々にお役に立っているようなのです。

 

 

 

取っ手があったらよかった、というお声をいただきましたので

新しく手付きを作ってみました。

 

そして今回、STABLESさんへ出品したものはもちろんすべてノンケミカル。

薬液処理はゼロなので、お子様でも安心してお使いただけます。

 

 

 

 

かたちも新たにほんのりとエッジを効かせて

Gからぬるっと立ち上がるアウトラインを目指してみました。

 

そのあたりも眺めに、ぜひSTABLESさんへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- - -
<< NEW | TOP | OLD>>