山の秋展ありがとうございました

 

 

ギャラリーヨーさんの山の秋五人展、終了しています。

 

初日は平日とは思えないお客様の数でにぎやかでした。

 

まだまだ至らない状況での出展でしたが、

パワーをいただきました。

皆様、ありがとうございました!

 

素敵な仲間たちもありがとう〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはたっぷり褒めていただいたステンレスのお皿。

 

 

 

ステンレスは、最後の表面処理が「酸洗い」という薬液処理になるので、

ハンマー痕は残しつつ、

なるべく表面がガサガサにしないように

できるかぎり低温で成形するようにしています。

 

ざらざら、ガサガサにしてしまうと

どんなに洗っても入り込んだ薬液が残留するので・・・

 

 

これは、父と一緒にやっていたころ、

ステンレスの仕事をさせてもらって経験したことも大きく。

 

というのも、時間が経って赤サビが出たかも?と思われるものは

たいてい、この薬液が残留していて染み出た変色だったのでした。

たいした凸凹でもないようなところでもそういう事例はあり・・・。

 

 

そんな経験から、警戒心はもりもり。

 

薬液は毒劇物にも分類されるものなので、

化学の専門家でもある相方にもずいぶんと相談させてもらって

中和、水溶性なので4度以上の漬け置き&流水水洗い、

ブラッシング、PH計測、

ここまでしてようやく胸張って食用!として出せています。

 

 

こんな感じで、安全には十分配慮しているつもりです。

 

 

酸洗いは安易に買えるので一般的とか言われていますが、

でも、一般的だからといって安全だとは限らない。

 

 

人間の口に入るものを作る以上、

危険意識は高く持ち続けたいと思います。

 

 

 

 

 

 

ステンレスだけに、かたーいお話になりましたが、

このステンレスのお皿は作り始めて10年目になりました。

意外にも古伊万里とかと相性いいんだそうですよー。(お客様談)

 

 

 

 

次はまめまめ!

 

東京豆皿市

関西豆皿市

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手仕事 - -
感謝!

 

 

16日のくらしのmoto市

15〜16日の豆皿市(@東海)

 

どちらも終了しました。

皆様、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

くらしのmoto市では多くの方に「復帰を待っていた」と言っていただき、

あたたかい皆様の言葉にじーんときました。

入りにくいお堂の中にもかかわらず、

目指してきてくださりありがとうございました!

 

たくさんの作品は並べられなかったのですが、

数より質を上げて、今後も地道にお届けしていきます。

 

 

また、ビッグイベントの中ではありましたが、

東海豆皿市(手紙社さん主宰)も楽しんでいただけたのではと思います!

11月には東京、12月には関西へと巡回します。

 

なんだかもう、、、、本当にたくさん作らせていただいて、、、

豆皿の領域をはみだしそう、、、

(次回の東京あたりから要注意。)

 

 

 

 

写真はお堂でライブ@くらしのmoto市(町田市)

 

 

 

 

 

 

次は(地元群馬の幻の)ギャラリー・YOさんで五人展に参加します。

気心の知れた仲間なので、うれしいです。

がんばります!

 

 

 

 

[ 山の秋 5人展 ]

 

2016年11月1日〜7日

ギャラリーYO

群馬県前橋市富士見町赤城山1203-18

 

茂木美佳(羊毛、織)

常見君江(蜻蛉玉)

小野舞子(革)

酒井晶子(陶)

中村智美(鉄、ステンレス)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手仕事 - -
ありがとうございました!

 

 

 

麦小舎感謝祭、ありがとうございました!

(出店者の皆さん&あさこさんとゆっきーもありがとう〜)

久々の再会、おいしいもの、美しいもの、尊敬するもの、

やさしい光、キラキラしてました。

楽しかったです!

またぜひお会いしましょう!

 

 

 

 

 

----------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

このあとの予定です

 

 

 

 

東海蚤の市の中の「豆皿市」

 

日程:2016年10月15日(土)、16日(日)
時間:9:30〜16:30
開催場所:JRA中京競馬場
愛知県豊明市間米町敷田1225

 

 

 

くらしのmoto市(東京町田市)

 

日程:  2016年10月16日  10時〜16時

場所: 簗田寺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豆皿市はその名のとおり、豆皿のみの出品です。

小さいながらも、心を込めて丁寧に作りました。

不思議と今回はしっとり、こころ落ち着く形が多くなりました。

雨ばかり降ってて、毎日ラジオでノラジョーンズが流れていたからかなぁ・・

 

 

くらしのmoto市は、久々におじゃまします。

私はあまり数は多くありませんが、

ほかにもたくさんの出店者の方がお目見えするので

見ごたえがありそうです。

 

 

 

このほか、世田谷のコーヒー屋さんへステンレスのトレイを提供しています。

(こちらはまた後ほどご紹介させていただきます。)

 

 

 

 

 

 

急に秋らしくなって、朝晩はグッと冷え込むようになってきました。

みなさん、体調には気をつけてお過ごしくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手仕事 - -
9日は麦小舎さんへ

 

 

 

 

 

麦小舎マルシェに参加します!

 

 

【日程】2016年10月9日(日)
【時間】10:00 〜16:30
【会場】本とコーヒー 麦小舎 庭と店内


 ※入場無料(ライブは別途料金)
 ※15:00以降はライブ参加の方のみ


*マルシェ:

 《焼菓子》 ありんこ菓子店 
 《かなもの雑貨》 中村智美 
 《陶+アクセサリー》 岡野里香・ノモトヒロシ
 《雑貨・服・アンティーク》 Atelier Sajilo(アトリエ・サジロ)
 《絵本・古書》 フリッツ・アートセンター + suiran 
 《ワークショップ》 accototo(アッコトト) 
 《展示・出張写真館》 森の写真館 
 《SPECIAL FOOD!》 BOOKLUCK(山村光春) 
 《古書》 greenpoint books & things ←new!! 
 《コーヒー・FOOD・古本》 麦小舎
  and more…… !!


*ライブ:

 tico moon(ティコムーン) 10th Anniversary special live

 

 

 

 

 

 

-----------------------------------------------

 

 

PCがスローモーションのような動きになってしまい、、、(謎)

おまけに工具は故障するし、工場で漏電があったり、子供が熱出したり・・・

と、なにやらばたばたで

告知が遅くなってしまってすみません。

 

私は出品数は少しですが、ほかにたくさんの素敵な方々がご一緒です。

(そしてライブもある!)

 

お立ち寄らなくてよくってよ。

はるばる目指して行くのよー

 

10周年の麦小舎さん、ほんとおめでとう。

ダイスキだー!

(おもむろに告白)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手仕事 - -
分解シテマス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動かないのはナゼなのよーう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手仕事 - -
切断マシーン

   

 

薄い鉄板の切り出しはエアープラズマ切断機で。

 

これまで相当な数を切ってきたので

 

この切断機のカットは得意になりました。

 

 

 

 

フリーハンドで、しかも熱影響の少ないカットマシーンなので

 

とっても便利!

 

きれいに切るにはいろいろコツがあるけれど

 

今ではけっこう細かいパーツも比較的正確に切り出せるようになりました。

 

ステンレスもこれで切っています。

 

 

 

 

 

 

 

けど、エアーで粉塵を吹き飛ばしているせいで

 

毎回顔が真っ黒になります・・・

 

なんとかならないかなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だいぶ秋めいてきましたね。

 

今日は息子が熱出してますよー

 

(もう慣れてきたよー)

 

風邪が私にうつらないことを願いつつ・・・

 

 

秋の出展予定を後日お知らせしまーす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手仕事 - -
シェーカー展に寄せて

 

 

 

広島・シェーカー展に寄せて

木工の山本美文さんからご要望いただいたもの。

 

 

 

ストーブ用のトング&ショベル。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シェーカースタイルに基づく図面を送っていただき、作ることに。

 

新しいものを作るのはとっても新鮮。

ワクワクしました。

 

 

今後も山本さんのシェーカー展で見ることができます。

(私個人の展示では販売しないのでご了承ください)

 

 

 

 

 

 

送っていただいた図面の中には薪ストーブの写真もあって。

前から山本さんにストーブ作ってみなよー!と言われていますが、、、

これ本当にいつか作ってみたいなぁ・・・

 

 

シェーカー展は明日まで。

ああ、広島へワープしたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手仕事 - -
お知らせと。

 

 

 

 


 

 

[ 山本美文(木工)シェーカー様式 暮らしの道具展 ]

 

 

○場所  マノスガーデン(広島)
○とき  7/16(土)〜23(土)11:00−18:00 (最終日は16:00まで)
山本美文さん 在廊日:7月16日(土)

シェーカー教団の人々は世俗から離れ自給自足の生活を送り、

暮らしに必要な道具はすべて自分達で作りだしていました。
信仰と労働による質素な生活を実践していた彼らのものづくりの精神性は

「機能性」「調和」「簡素」に基づき、今日までの多くのデザイナーに影響を与え続けています。

本展覧会では、木工作家 山本美文さんを中心とした5名の作家によるシェーカースタイルの

作品を展示販売いたします。この機会にぜひ、シェーカーの美しい暮らし方に触れてみてください。

 

 

<賛助出品>
衣/ アトリエ ユヌプラス

かばん/ 一粒舎

竹かご/ オントルポ
鉄/ 中村智美

 

 

(HPより)

 

 

 

 

 

 

 

少しですが、私も賛助作品で参加させていただきます。

広島ははじめてです!

宜しくお願いいたします。

 

シェーカー様式の説明に、「機能性」「調和」「簡素」 とありましたが、

作品を作るとき、私がいつも心がけていることでした。

 

あともうひとつ、「思いやり」も入ってます。

 

 

 

 

 

 

 

作品を制作する上でのこと、あまり多くを語らずに

どれだけの人の心を動かせるだろうかとチャレンジしてきましたが、

今日は少し語ってみたいと思いますよー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>
手仕事 - -
豆皿市ありがとうございました


風邪をひいてお礼が遅くなってしまいましたが、
東京豆皿市、二時間ほどであっという間に完売だったと聞いております。
本当にありがとうございました!

豆皿だけに絞ってつくるのはとてもおもしろかったです。
リクエストがあったので過去のアーカイブからかたちを
選んだものもありますが、
小さいからこそ、どこまでも自由になれるというか。



そういえば、わたしは意外と豆皿を持ってない・・・。
ちょっと集めてみたくなりました。




豆皿とは違うけど、
鉄のバターウォーマーで、こどものポテトグラタン。




よく食べ、よく遊ぶ子ですが、よく菌もはこんできます。
これ以上わたしにうつさないでー。



 
手仕事 - -
お久しぶりの出展です
  

東京豆皿市


日程:2016年5月14日(土)・15日(日)
時間:14日(土)10:00〜18:00
15日(日)9:00〜17:00
入場料:500円(小学生までは無料)
会場:東京オーヴァル京王閣(「第9回東京蚤の市」会場入って左手・東スタンド2F)

出品者:
赤地径、今江未央、katakata × 倉敷意匠計画室、川地あや香、キエリ舎、KIHARA、Craft Studio Karakusa、小谷田潤、諏佐知子、studio potter koeda、ceramic studio blank、辻 邦子/アトリエ glass FLAT、陶器 あ⇔ん、東峯未央、中村智美、南部恭子、馬場商店、po-to-bo、marble SUD、ミヤマリカ、村田亜希、室井雑貨展、八木麻子、よしざわ窯


-----------------------------------------------------

東京蚤の市と同時開催の豆皿市です。

鉄の豆皿を出品します。



子供といると頭の中がお花畑になっちゃうのですが、
鉄とたわむれていたら細胞にスイッチが入りました。

個人的ではありますが、
収益の一部を熊本地震の被災地に寄付する予定です。

負けるな熊本&大分!




















 

続きを読む >>
手仕事 - -
<< | 2/16 | >>